L&L

ルモールミルニュース:ベンジャミン・フルフォード氏は現エリート分派の起源の短い概観を投稿する、2014年11月23日

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=4741

Benjamin Fulford posts a brief overview of the origins of the current elite factions

Posted By: MrFusion [Send E-Mail]

Date: Sunday, 23-Nov-2014 22:40:45

世界のエリート(イルミナティ)は単一ではない。 彼らは2000年に大きく二つに分かれた。一つは環境保護のために人口の90%を殺害し、残りの者を奴隷化し、羊の群れを制御するスーパーマン種族を創りたいと願っているナチスト(ナチ/シオニスト)グループである。第二のグループはウオーミストで、世界統一税と世界政府を作り出し、この税の一部を森林と自然の保全に使うためににせの地球温暖化説を利用したいと願っているグループだ。

ウオーミストはジョージ・W・ブッシュが選挙をごまかして勝利した時に、ナチオニストの殺害脅迫に負けた。

その後、アジアの秘密社会がボヘミアングローブでのナチオニストの集会の様子を盗聴して人口の90%消滅計画について知り、それを止めると決断した。彼らはやがてウオーミスト分派を説得して自分たちとの協力の約束をとり付けた。彼らの内のある者は現在のIMF、世界銀行などの機関を再編するだけで十分だと考えた。しかしナチオニストはアジアの秘密社会を崩壊させるために如何なる権力をも渡さなかった。これが金融戦争、暗殺、地震兵器の利用などがこれまで幾年間か続いてきた理由なのだ。

ロスチャイルドのような古い世代のファミリーは退いて、この惑星のための全く新しいパラダイムを形成させるだろう。彼らの内のある者は善意を示しているがこの惑星の状態は、彼らが降伏し、新時代(New World Order「新世界秩序」ではない)を始めさせる必要があることを物語っている。

事実は私たちはこの脆弱な惑星を共有し、同じ空気を呼吸し、同じ水を飲んでいるので、人間と全ての生き物のためのより良い、より幸福な将来を築きたいと思うのなら、私たち全てが一緒に行動する必要があるのだ。

翻訳 Taki

一部手直し:浜野

出典:目覚め、ベンジャミン・フルフォード・・・2014年11 月23日 現在のエリート分派の由来、2014年11月24日

Home  愛と光の時代へのニュース  #2012年のシナリオ  ベンジャミン・フルフォード・・・2014年11 月23日 現在のエリート分派の由来