CO

ジーザス:恐怖を手放しましょう、2015年2月11日

Today’s message, therefore, is: “Let go of Fear.”

Jesus/Today’s message, therefore, is: “Let go of Fear.”

Channeller: John Smallman

11 February 2015

 

真の神は生命体の有力者です. . . そのものは、かつて創作された自覚のあらゆる火花を通して流れ、神の創造のためのそれの愛ですし、それは常に、止めどなく、豊富に流れます。自覚のあらゆる火花-全く例外なくあらゆる人間は、自覚の聖なる火花です-は、 きわめて貴重です。「価値のない」として創造されたものはありません。神が創作するものは永遠に無限に貴重であり、どの様なものも決してその状態から出ないのです。無量の有用性のないものは、今、地球上にだれもいませんし、これまでにいませんでしたし、いない筈です。完全な神聖な創造物です。

 

審判は、恐れが人を惑わす状態の中にあなた方を誘導した、分離を経験するためのあなた方の集合的な選択の結果として起こっていた誤った心的表象の一側面です。審判を手放してください。それは、あなたに十分には都合が良くありません。それは、あの丸っ切り分離の偽りの状態を維持することを助けるだけです。その状態、そこからいつまでも出ることの大変活動的な中にあなたはいます。

 

実際にあなたの聖なる源から離れているということは、全く不可能なことです。「一つのもの」のみが存在し、全ては永遠に「一つのもの」 と共に「一つのもの」であるためです。分離されたように自己を想像することは、皆さんがそうしていたように、怖かったのです。なぜなら突然、「一つのもの」でなかった未知の存在- 別の人類! -によって明白に取り巻かれたためです。しかし、あなた自身の深いところでは、分離する如何なるものも現実的でないこと、非存在、しかしながら、心象はあなたを恐がらせるものであることを 「知って」います。

 

あなた方は、そこではもはや最大限に生きている者にはなり得なかった、そこではもはや神の永続的な愛のみ前に存在しなかった、という偽りの状態、そこでは神の愛がいつまでもあなたから取り上げられたらしかった状態を心に描きました。そして、特にそれがとても現実的のように考えられる時には、あれは想像するのが恐い状態です。あなた方の集合的想像は非常に強力なのです!

 

その結果、あなた方が人類として物質形態を経験している間は、その形態に伴なう全ての苦痛や制限と一緒に、幻想が全く実在であるかのように見えるのです。あなた方はそれから束の間目覚めているのですが、それは悪夢なのです。大多数の人たちは恐れの中で生活し、完全にしかし無関心に幻想に携わり、それゆえ幻想を支持し維持しているように見えるので、多くのあなた方はどうしてそのようなことが可能なのだろうかと訝っています。

 

そうですね、それはあなた方が主流メディアの報じるニュース記事の憂鬱の連鎖を注視する時には、完全に取り囲まれた特有の恐れの感覚を支持しているように見え、部分的に合理的な関心事です。「明日もまた見て、どんな恐ろしい新しい出来事が起こっているかを知りなさい!」というような、より悪いことが今日のニュースに続くであろうというものです。メディアの恐怖の煽りは続いていて、あなた方のそれへの傾注は洗脳のための奉仕のようです!

 

集合的な決意は、目覚めのために人類によってすでになされて来ています!分かっています。なぜなら、存在事実の深部にあの知識はいつまでも埋め込まれているという事実と共に、これがそうである多くの切っ掛けの疑いようのない情報源によっても、あなた方は説明されて来たからです。人類は目覚めのための道にあることがたいへん堅く確立されています。そこからの後戻りも、退却もありません。

 

あなた方には転換点という言葉があります。人類はその点にいるのです。闇の者達、あなた方がしばしば闇の秘密結社と言及しいてる者達は、彼らの支配が排除されることによるバランスを妨げようと絶望的な試みをしています。ところが、彼らの足場を失い、手がかりを失って来て、バランスは変更不可能に光へ向かって移行して来ました。

 

黙って眠っているように見えるあまりに多くの人々の事実は、むしろよく知られているおとぎ話の「眠れる美女」の中のことに似ています。その中では王女が眠りに落ちた瞬間、宮廷全体が同じだったのです。王子がやってきて王女にキスをすると皆が目覚めます。それが転換点です。目覚めの決定は、王子が下草の茂るジャングルの道を切り払って進み始めた時になされたのです。そして、遂にお城に着くと、彼はすぐ王女を見つけるでしょう。それで、彼女は彼の接吻-神々しい優美さ-に応じるので目が覚めます。そして、他の人たちも目覚めるでしょう。

 

今日のメッセージは、それ故、「恐怖を手放しましょう」です。あなたはそれが実在でないことを深いところで知っています。ですから、力強い愛の抱擁のために、内なる平和の静かな神殿に行き、私、あるいはあなた方が愛する天使、聖者、あるいはあなた方が通常話しかけたり会話をしている聖なる者に尋ねてください。- 私たちは「常に」ここにいて準備しています。要請され、応じることについて厭わず、大いに喜びをもっています。あなたは私たちの愛のエネルギーを感じるでしょう。 そして、それは気を高め、慰撫するでしょう。忘れません、私たちはあなたに味方して「常に」ここにいます、これが私たちがあなたの番をし、あなたに応え手伝うために、あらゆる瞬間に呼びかけを待つことの理由です。あなた方自身の個人的な疑いが、あなた方自身の個人的なエネルギー領域の中で私たちの存在を感じることをあなた方にとって困難なものにすることを私はよく認識しています。しかし、あなた方が呼びかける時には私たちは常に答えるということを保証します、あなた方は決して無視されたり知らない振りをされることはありません。このことについて私を信頼してください。

 

あなた方の数人が、解決されて来たゆえに不幸と苦痛の事象が生じた時に当たり人生に関して振り返ることは役立ち得ます。その時に当たり、あなたの全体世界が崩壊点にあるかのように全く思えたと言っても差し支えありません、それでも今、あの瞬間からどんどん進んで来ながら、あなたが今は少なくとも部分的には理解して評価している、あなたのためのそこでの学びが実にあったのだ、ということをあなたはおそらく分かることが出来ます。ほんとに、何の事故もないのです。発生するあらゆることには、天から授かった目的があります。すなわち、いつかの先にあなたの不可避の目覚めをあなたにもたらすためです。- あなたは常に神の存在の中であるという完全な気付きへの帰還 - それと、あのときの気付きがもたらすであろう無量の愉悦へ。

 

それでもし現在、あなた方の何人かが、皆さんの世界全体が今にも崩壊するばかりになって、大災害が不可避的に近づいていて、それを防ぐためにあなた方が出来ることは何もないと再び感じるのなら、その時はその状態を私の有能な手の中に出しなさい。そうし終えたら、リラックスし、一杯のお茶もしくは何か別のなだめ、慰める飲み物を作りに行き、そしてそれとともに静かに座り、静けさがあなたを包むようにまかせてください、そしてそのようになります。あなたは高次の光に照らされていて、聖なるエネルギー領域の中にしっかりと保たれています。その中で、意識する全てのものはその絶え間のない実在を持っているのです。これがとてもあなたを鼓舞し高揚するべきである、あなたの信頼、あなたの気付きをまさしく許しなさい。何故ならあなたはそのことがただ一つの真実であることを「知って」いるからです。

 

私はあなた方を心から愛していることを忘れないでください。

 

あなたの愛する兄弟、ジーザス。

 

(翻訳:村田洋一)

全体に手直し:浜野

出典:目覚め、ジーザス・・・2015年2月11日 恐れを手放 そう、2015年2月16日

Home  愛と光のチャネリング  イエス Jesus through John  ジーザス・・・2015年2月11日 恐れを手放 そう