ATP5

アークトゥルス人: 高次意識を保つ−意識と脳波 パート5、201 5年1月10日

Maintaining Higher Consciousness-Part 5 of Consciousness and Brainwaves

1-10-15

http://suzanneliephd.blogspot.jp/2015/01/maintaining-higher-consciousness-part-5.html

 

我が親愛なるONE達よ、

あなたは意識を高次周波数に保つことを望み、意図していますから、あらゆる形での生活の変化が求められています。ですが3Dの喧騒のただ中にいると、そのような高次意識を維持するのはとても困難かもしれません。

あなたの創造の周波数はあなたの意識周波数によって決まります。それをどうぞ覚えておいてください。あなたはニューアース創造へと移行しているところですから、あなたの意識はできるだけ高い周波数レベルにあらねばなりません。

ところがあなたの三次元という「習慣」があなたを引き戻してしまいます。「現実世界に呼びもどし、遊んではいられなくなる」のです。 一点異なるのは、「遊んでいる」のではなく「創造している」のですが。あなたは「いま」、自分の生活を創造しているところなのです。

「いま」、一瞬また一瞬とあなたの脳内全体をガンマ波が通過し、それが私達の変容を起こしています。このガンマ脳波は三次元脳と多次元マインドを結合させています。このプロセスの進め方はあなた次第で、遅くとも速くとも選ぶことができます。

ですが、ガンマ波の活動を維持させるためには定期的な瞑想が必要です。幸い、人の数だけ多くの瞑想方法があります。私達高次元の視点からすると、あなたの瞑想は「アウェイ・チームからの報告および次の任務の取得」なのです。

道の岐路に立った時、手放さねばならないものがたくさんあるかもしれません。ですが、手放せば、あなたを3D的なベータ波意識へと引き戻してしまうような、雑多なものに対処する必要もなくなります。

それに代わり、あなたはどんどん高次の意識状態から3D生活を見てゆくことになります。この高次視点からなら、あなたの高次元生活のどの部分を地球上意識へと下ろしてゆけるかが見えてきます。

あなたには「いま」、自分のエネルギーフィールドが見えてきています。想念形態とも呼ばれるものです。想念形態とは、思考に感情が含まれたものです。あなたの思考つまり男性性と、感情つまり女性性が結ばれることにより、あなたには現実の中を流れてゆく想念形態を感じとることができます。

これらの想念形態は一定の感情のように「感じる」もので、一定の思考を引き起こします。水中の見えないところにも流れがあるように、また大気中にも目に見えない流れがあって違いを感じたりするように、想念形態を感じることができます。いま私達が想念形態についてお話ししているのは、あなたが日常でアルファ波を活性化してゆくと、意識で想念形態を経験することになるからです。

いまより高次な生き方をすると決めたのであれば、生活を変えてゆく中で一番大切なことは毎日クリエイティブなエネルギーを実行に移すことです。たとえ「しなければならないこと」のための時間を2~3時間、割かなければならないとしても、自分のクリエイティブなエネルギーフィールドの流れの中にいるためには「時間を見つける」必要があります。

そうすると選ばなければ、あなたはベータ波意識に「中毒」になるでしょう。「中毒」という言葉を用いるのは、あなたのクリエイティブでいるという素晴らしい感情感覚を否定しているからです。長い時間を費やし、一生懸命働かなければならないという3Dモデルに「中毒」になっているのですから。

五次元やもっと上の次元には時間もなければ、大変な仕事もありません。

幸い、私達のアウェイ・チームのメンバーの多くは低周波数のエネルギーフィールドがあれば無条件の愛を送り、惜しみなく祝福するものだということを思い出しています。十分に祝福をすれば、楽々と手放すことができます。生活の中であなたを素晴らしい気分にさせるのはどんなことかも分かってきます。

同じ「いま」の中で、あなたは知覚は自分の意識状態次第だということを思い出しつつあります。高次意識状態にいれば、あなたが思い出したいことは次のようなことだと気づいてゆきます。

・ 3D生活のどの要素が自分を引き落としてしまうか

・ もっと平和で穏やかな生活を送るために、それをどうやってリリースすればいいか

・ 高次意識状態をどうすれば活性化できるか

・ 多次元マインドにどうすれば繋がることができるか

・ どうすれば内なるクンダリーニ・エネルギーを理解できるか

・ どうすれば松果体に入ってくる高次の光を意識的に受け入れることができるか

私達はあなたを高次の光で照らします。あなたは自らの現実の創造主なのですから。したがってあなたが自覚していようといまいと、あなたには計り知れないパワーがあり、もっと高次でもっとクリエイティブな脳波を自分の脳内に受け入れることを選ぶことができます。

そのためには次のことに献身することを選びます:

・ 自分のクリエイティブなエネルギーフィールドに気づきを向け、献身することでアルファ波を活性化する

・ 瞑想し、ハイヤーセルフと能動的にコミュニケーションをとることでシータ波を活性化する

・ デルタ脳波が知覚と統合するままに受け入れる

・ 瞑想に励み、慈愛と無条件の愛に献身し、ガンマ脳波に刺激を送るという責任を引き受ける

あなたの高次なる自己は一番にこう尋ねます。「どうすれば平和で穏やかで静かな生活を創造できるだろう?」 奥深くでこういうのが聞こえることでしょう:

1.いまの生活のどの部分が私の意識を落としてしまうか、特定する

2.私の意識を低下させる人、場所、ものごとを特定する

3.私はクリエイティブな力を解き放つために、高次の意識状態を活性化する

4.3D脳と多次元マインドの間に開かれたポータルをつくる

5.高次の光が松果体に入ってくるのを、忘れずに意識的に体験するようにする

私達、あなたの銀河ファミリーに「いま」加わってください。私達はひとつとなり、ニューアースの想念形態を創造するのです。私達、銀河と天上の存在はあなたの呼びかけに応じます。応じないわけがありません、私達は高次元/高次周波数の現実にいるあなたなのですから。

祝福を。

アークトゥルス人

 

翻訳:Rieko

表題変更:浜野

出典:目覚め、スザンヌ・リー 2015年1月10日 高次意識を保つ−意識と脳波 パート5、2015年4月3日

Home  Home  スザンヌ・リー 2015年1月10日 高次意識を保つ−意識と脳波 パート5