AG

アークトゥルスの集団:アークトゥルスの集団のメッセージ、2014年11月23日

Arcturian Group       Arcturian Group Message  November 23, 2014

 

November 23, 2014 Posted on Nov 25, 2014

マリリン・ラッファエーレ経由

Channeled by Marilyn Raffaele

 

親愛なる皆さんこんにちは、わたし達はここにいて、世界のエネルギーが古い(密度が高く重苦しい)ものから新しい(光の)ものへと移行する際の支援をします。

 

それはまるで、世界が落下して粉々になっているように見えるかもしれませんが、しかしそうではなく、皆さんはただ、静けさの前の嵐を確認しているだけです。

 

親愛なる皆さん、皆さんの穏やかさを維持して、その一方で外見に過度に深入りしないでください。

 

いつでもすべての状況の中で、真実を思い出して、真実から生きるように試みてください。

 

これが、皆さんが実践する方法です。

 

 

あらゆる物事が3次元の完璧さの概念に従って“完璧”な時に生きることは簡単であることを世界は教え、そして依然として数多くの人々が“完璧な”人生という人間の感覚を達成しようと努力します。

 

既に世界が成功と考えるものを獲得している人々でさえ、決して外部からでは満足できない内面のある空虚さを埋める“何か”を探し求めています。

 

しかしながら、霊的な目覚めの初期の段階においては、失敗や失望は必要です。

 

何故なら、その人々は結果として数々の答えに対するひとつの探求と掘り下げになり、今度はそれが魂の成長をもたらすからです。

 

これは、困難な探求の目的の筋です。

 

人々は世界中でそれを探し求めましたが成功せず、故郷に戻って一本の樹にぶら下がりながらそれを見つけました。

 

 

あらゆる魂がそれ自身を知って経験することを切望しますが、ひとりの個人がこれに無知な時、その個人は外部の世界の物事、人々、権力、お金、そして異性の中にそれを探し求めます。

 

歓びのエネルギーは神に最も近いため、数々の人生に歓びがないという意味ではありません。

 

皆さんが楽しむそういった物事を受け入れ、遊んで、皆さんが大好きなものを行う時間を過ごしてください。

 

しかし、完了のその感覚のためにこれらの事物を心配しないでください。

 

その完了は、それは既に完全で完璧であることを知るひとつの意識状態を獲得することを通して到来するのみでもよいのです。

 

 

それが、人が獲得した意識状態になるまで、その背後で霊的現実性の中へあらゆる外観を置き換えながら、霊的な進化は、知識を、そして次に実践を必要とします。

 

これが意味することは、皆さんが見て、聞き、味わい、振れ、あるいは嗅ぐあらゆる物事は、皆さんの達成された意識状態に応じて言い換えられたひとつの霊の現実性の精神的なひとつの解釈であり、まさにその話を語る代わりに実際に実践することが必要だと自覚することです。

 

 

ガイアは、ガイアのエネルギーを綺麗にして変えるために、数多くの変化を起こし続けていて、もしも皆さんが選択するなら、皆さんはガイアと共に進んでいるところです。

 

地球の浄化が完了した後で、今後沢山の物事が変わることになるでしょう。

 

しかしその一方で、現在を無視したまま未来に生きようとしないことが、とても重要になります。

 

何故なら、単純に変化を待っていることは、皆さんが霊の成長の数多くの機会を迂回する状況を引き起こすからです。

 

それは、皆さんのできる最善を尽くしながら一緒に来るので、まさに各瞬間を生きて行きなさい。

 

それが良かろうと悪かろうといずれにせよ、皆さんは3次元の経験を重ねつつあることを、充分に目覚めなさい。

 

 

これは、多くの人が感謝を送る特別な一昼夜を祝う時間ですので、わたし達は今日、感謝について話をします。

 

 

感謝の気持は、愛に似ています。

 

何故ならそれは、愛の一様相であるからです。

 

 

一部の人々は、感謝するという発想を拒絶して、その代わりに他の人々の所有物もまた同様に彼らはあらゆる利益の権利を与えられるという信念を断固として貫くことを選択しています。

 

実際に神聖なる存在として、あらゆる人が完全性と全体性の資格がありますが、しかしこの真実に関する自我の感覚は(人は画策して自分の価値を要求しなければならないという信念)、分離を信じることから生じる、低い自己評価と自己嫌悪を反映します。

 

 

その最も真の意識において、感謝は、ワンネスの中の喜びに満ちた全体性の認識ですが、人間の風景の中では、(分離への信念として)しばしば誰または何が感謝に値するかということを規定する、その個人の意識状態に限られます。

 

各瞬間に感謝の気持ちから生きることは、生活とその中のあらゆる物事は既に完全で全体的である、というさらに深い気付きと認識に通じます。私は、私である故に持ちます。

 

 

強い二元性と分離の信念で満たされているひとつの精神は、ただ二元性と分離を明らかにすることができるだけです。

 

今後一部の日々は良くなり、一部の日々は悪くなるでしょう。

 

個人的な過去の人生経験のせいで、あらゆる個人は、知らない内に、ひとつまたはさらに多くの特定の世界の信念を受け入れようとします。

 

数々の問題に関係した平均的な健康状態どころでは済まないものを経験する可能性がある人々がいるのは、これがその理由です。

 

別の人々は、持続的な人間関係の問題を経験する可能性があり、また説明できない苛立たしい怖れと伴に生きる人々もいます。

 

 

特定の闘いは、既に条件付けられ、その結果数々の生涯を通して個人のエネルギー場に維持されてきた、過去の人生経験の結果です。

 

これらの事柄は今、きっぱり綺麗にされ、解き放たれることを目的として、数多くの人々のために再浮上しつつあります。

 

進化している光の存在達として、皆さんはもはや、これらの時代遅れのエネルギーは個人的に皆さんのものである、という考えで皆さんと共にこれらを引き摺る必要はありません。

 

それらは、非個性的で、ただそれらに対する信念だけで構成されるものです。

 

 

もしも皆さんが感謝する対象を何も持たないと考えるなら、その結果皆さんは、正確にその何も持たない状況を明らかにすることになるでしょう。

 

皆さんが、静かにまたは声を出して感謝を表現する度に、皆さんは、自分が感謝する対象を持つことを認めています。

 

皆さんが愛と感謝を淀みなく流れるようにする時、皆さんは、無限の姿と多様性の中で、愛と感謝を受け取ります。

 

何故ならただ一つだけがあり、そして皆さんが溢れさせるものは、皆さんに対しても溢れているからです。

 

 

わたしは何を持っているのか?

 

皆さんの周りを見て、皆さんが持っているものを見て、そして注ぎ始めてください。

 

物理的な水準で、皆さんの押し入れ、車庫、そして棚を、綺麗に掃除しなさい-その流れが進むようにしてください。

 

誰かが、その使用されていないままの品を利用することができます。

 

秘蔵することは、“わたしは持たない、そして今後も決して持つことはなく、そのためわたしはわたしにできるどのような物事にもしがみ付かなければならない”、という意識です。

 

意識のこのありさまは、どのようなエネルギーの流れも完全に遮る役割を果たします。

 

 

さらに、一つだけが存在して、すべてが無限の遍在する源から、そして限られた個人のポケットからではなく流れるように垂れるということをはっきり理解する時、あなた方はあなた方自身に与えます。

 

 

その情緒的な水準で、しかし共感ではなく、いつも思いやりの水準から、支援、愛、そして実用的な援助を巡らせなさい。

 

精神的な水準で、真実を湧き出させ、準備ができている人々や、皆さんが理解するものを理解する人々を援助しなさい。

 

 

あらゆる瞬間に感謝を伝えることは、今後皆さんの内部で、“わたしは手にしている”、というひとつの意識を発達させることになるでしょう。

 

今後それは、“私は、私である故に持つ”、という状態に向けて進化することになるでしょう。

 

日々の人生のあらゆる面に感謝を送ることを実践してください。

 

綺麗な浴槽、暖かいコート、シャベルですくった経路、或いはその道をシャベルですくう能力に対してです。

 

それは、一羽の鳥の歌、一匹の猫の喉を鳴らす音、歓迎される愛と一体性の印である尾を揺らすしぐさのような小さな物事ですが、しかし頻繁に感謝されないものです。

 

 

すべてが感謝の源であり得ますが、困難な経験でさえ、皆さんが成長し進化するために役立ちます。

 

何故ならそれらなしには、皆さんは皆さんが今いる所にいなかったであろうからです。

 

振り返って見て、皆さんの最も困難な時代の幾つかから皆さんが如何に成長してきたかを見てください。

 

たとえ一部の経験が、物事はそうなるべきだという世界のひとつの概念と一致しないとしても、あらゆる物事が霊の成長に役立ちます。

 

経験豊かな何も決して強制されず、どんな経験でも次の水準へ変わるために必要であることを含めて考えるために設定された彼らの誕生前の契約を、めいめいが成就しつつあります。

 

 

今は、これまたはあれは皆さんがそれはそうあるべきだと考える方法ではない、従って感謝するものは何もない、と不満を漏らすことを止める時です。

 

二元性と分離を経験する一方無条件の愛を悟りながら、霊的に成長し、学ぶためにすべては地上にあります。

 

何もしないでより多くを欲する一方、蓄財の豊かな幸せな甘い人生を生きるために地上にいる人はいません。

 

 

目覚めていないひとつの社会は、皆さんが模倣する偶像、肉体的な美しさ、富、才能、そして権力という偶像を提供します。

 

もしも皆さんが霊的に成長しなければならないのなら、皆さんはこのたわごとに賛同することを止めて、どの一人の人物、君子、或いは罪を犯すものも別人よりも多くの神の特質を持つことはないことを、はっきり理解しなければなりません。

 

すべてが神の充実を具体化しますが、しかしただそれがひとつの生活、息づいている意識状態になる後でそれに遭い自分の思うことを述べることができるだけです。

 

外部の全風景は、常に個人的で普遍的な意識のひとつの反映です。

 

二元性と分離へのひとつの信念がある限り、今後より多く経験する人々、そしてより少ない経験の人々が存在することになるでしょう。

 

 

毎日のあらゆる瞬間の中で、静かに、密かに、そして言葉で表現された感謝は、人の全体性の認識を反映している愛の一つの活動です。

 

たとえ皆さんが現時点で完全性だと考えるものを経験していないとしても、皆さんはそれに向けて進みつつあることを理解して、この実現に感謝してください。

 

外部をその現状として理解して、皆さんが対処しつつあるかも知れないどんな外部の状況にもかまわず、どのような物事も決して皆さんを皆さんの自己から引き離すことはできないことを知りなさい。

 

 

わたし達は皆さんと共に愛であって一つです。

 

ずっとそれ自身を実現する、一つの聖なる意識として…

 

我々は、アークトゥルスの集団です。

We are the Arcturian Group.

 

 

http://www.onenessofall.com/

 

http://cosmicgaia.com/arcturian-group-message-november-23-2014/

 

翻訳★森のくまさま…ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

 

出典: http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-12-11

 

或る程度手直し:浜野